バイナリーオプションとは?

バイナリーオプション、という単語は皆さんもどこかで聞いたことがあると思います。
しかしその意味はわからないという方、一度どこかで聞いたはずだけど忘れてしまったな、という方も多いかと存じます。普通に生活していたらあまり関わらないですよね。

バイナリーオプションとは、オプション取引を元にした金融商品の中の一つです。
オプション取引とは、とある原資産の将来の特定の期日(満期日と言います)に、 特定の価格(権利行使価格と言います)で買う権利(コールと言います)、 または売る権利(プットと言います)を売買する取引」のことです。
カタカタ語なので日本人には難しく聞こえますがアメリカやイギリスならそのまんまの意味です。
バイナリーとは二進法、つまり二者択一。
ある条件を満たすか満たさないかを選び利益や損失を出します。為替レートを指標とすれば円安で利益を出すチケットか円高で利益を出すチケットかを選択し購入します。

もし選んだ方のチケットで利益が出た場合はチケット代と入ってくる利益の差額があなたの取り分になり、反対に損失を出した場合はチケット代を失うことになるのです。

またチケットは判定時間と言われる利益のわかる時期まで保有する必要はなく途中でこれ以上利益は見込めない、もしくはこれ以上損失を出したく無い場合などに途中で手放すことも可能です。